このエントリーをはてなブックマークに追加

Dec

13

C/C++ 言語向けアプリケーションの最適化入門

インテル Parallel Studio XE によるパフォーマンス・チューニングへの入り口

Organizing : エクセルソフト株式会社

Registration info

Description

OpenVINO™ ツールキットは、インテル・アーキテクチャーの CPU、内蔵 GPU、インテル® FPGA、インテル® Movidius™ VPU といった、インテルが提供するさまざまなハードウェアでディープラーニング推論をより⾼速に実⾏するためのソフトウェア開発環境/ライブラリー・スイートです。レベルに合わせて受講可能なセミナーコース (ベーシックまたはアドバンスド) では、サンプルプログラムを使用したデモとともに、OpenVINO™ ツールキットを活用したアプリケーション開発を分かりやすく解説します。

ベーシックコースでは、OpenVINO™ ツールキットの概要を学習し、サンプルコードをベースにデモが動かせるレベルを目指します。

アドバンスド・コースでは、ベーシックコースの受講後に、独自のモデルを構築・最適化して動かせるレベルを目指します。

開催場所

インテル株式会社 東京オフィス

〒100-0005 東京都千代田区丸の内 3 丁目 1 番 1 号 国際ビル 5 階

お申込み

本サイトはサテライトとなりますので、こちらのお申込みフォームよりお申込みください。

インテル® Parallel Studio XE とは

インテル® Parallel Studio XE に含まれる C/C++、Fortran アプリケーションの高速化/並列化のためのコンパイラーとライブラリーを使用することで、インテル® プロセッサーの複数コアと広いベクトルレジスターなどの、プロセッサーの高度な機能を簡単かつ最大限に活用することができるようになります。

Professional Edition では、パフォーマンス・ボトルネックの検出やコードを修正すべき箇所をアドバイスするツールなどが、最上位の Cluster Edition ではさらに MPI-3 規格に対応した MPI ライブラリーや MPI 通信によるパフォーマンスの問題となる箇所を素早く発見する性能解析ツールが含まれています。

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

No comments yet.